渋谷のパルコの近くで、エステサロンの勧誘をされた時、話を聞きに行っただけなのに、カードを作ったり怖い思いをした

渋谷のエステサロンの勧誘にのって、ひどい目にあったことがある

渋谷のエステサロンの勧誘にのって、ひどい目にあったことがある

渋谷のエステサロンの勧誘にのって、ひどい目にあったことがある

大学生の頃、渋谷を友達と歩いていたときの話です。パルコの裏あたりで、若いお姉さんに声をかけられました。綺麗できちんとした感じのお姉さんで、友達も私も警戒心が無いまま、話をすることになりました。どうやら渋谷のエステサロンの勧誘の人だったようで、今美容のことで、どんなことが気になるかを聞かれました。友達は、少し顔にニキビ後が残って、ボコボコしたところがあったので、美容ではそれが一番気になると言っていました。私は、海が好きだったので、水着になることが多かったので、ムダ毛が気になるといいました。そうすると、それならもっとそのことを詳しく聞かせて欲しいと言われ、近くのエステサロンの事務所に連れて行かれました。強制的ではなく、自主的に綺麗なお姉さんの言葉に誘われるままに、エステサロンの門をくぐりました。私と友達が、連れて行かれたエステサロンは、渋谷の宮益坂の方のマンションの一室にありました。かなり距離があるのに、私と友達は話を聞きたい一心で、ついて行きました。そこで、お兄さんと経営者の女の人が出てきて、いつの間にか若いお姉さんは消えていました。そこで、私と友達はバラバラの部屋に通されました。その部屋で私は、脱毛の説明を受け、友達は、美顔の説明を受けていました。話が上手だったので、月にたった5000円払えば、綺麗になれるなんてすごいと思ってしまいました。それに、何となく契約しないと帰れないと言う雰囲気の中で、友達は美顔の施術の契約書に、私は全身脱毛の契約書にサインをしてしまいました。確か二人とも、100万円くらいする契約だったんだと思います。でも、毎月5000円払えばいい、ということだけしか頭に無く、とりあえず、初回の予約をして、友達と二人で帰りました。家に帰って何日か経つと、知らないカードのご利用明細書が届きました。毎月5000円のリボ払いで何年も払い続ける、と言う契約内容が書いてありました。同考えても無理だと思って、母親に相談して、結局渋谷の消費者センターに相談をしに行って、何とか契約を破棄してもらうことが出来ました。それから何年か経って、自分でお金を稼ぐようになってから、自分で色々確かめてからエステサロンの戸をたたきました。甘い勧誘にのってしまわず、自分でお店の様子を確認したり、初回は話を聞くだけにしたりしてからエステサロンに通うべきだと思います。

Copyright 2015 渋谷のエステサロンの勧誘にのって、ひどい目にあったことがある All Rights Reserved.